暇人じゃない

CircleCI の Docker レイヤーキャッシュをクリアする
CircleCIDocker

何らかの理由で CircleCI の Docker レイヤーキャッシュをクリアしたいことがあるかもしれない。ないほうが良い。

CircleCI のフロントエンドからはクリアできない。 従って、リモートの Docker にログインしてイメージを削除することでクリアする。

以下はリモート Docker 環境の例。 Docker レイヤー キャッシュ は Machine Executor でも使えるようだが、Machine Executor を使っていないので分からない。

手順

  1. CircleCI で setup_remote_docker を実行している Job を開く
  2. 「Rerun」→「Rerun Job with SSH」をクリック
  3. しばらく待つとコンテナに SSH できるようになるので SSH する
    • Job のページ下部に SSH に必要な情報が表示される
  4. docker system prune -a を実行する

以上。

上記の手順ではすべてのイメージを削除しているが、不要なイメージのみをピックアップして削除することも可能。


About

chocoby (GitHub / Twitter)

個人事業主のソフトウェア開発者です。 Ruby と Rails を使った Web サービスの開発を得意としています。

CurryBu というサービスや、jp_prefecture という Gem を作っています。