暇人じゃない

neocomplcache.vim インストールメモ
Vim

2012/11/29 追記

ここで紹介しているインストール手順は、neobundle.vim や vundle などのプラグインマネージャーを使用していない為、更新が若干面倒です。 プラグインマネージャーを使用してのインストールをお勧めします。


ここ 1 ヶ月ぐらい、Emacs を触らずに Vim で作業をしています。 と言っても .vimrc は外観や動作をカスタマイズしたぐらいで殆どいじってなかったのですが、プラグインを使えば Vim でも Emacs に負けないくらい拡張できるぞ!という事でとりあえず補完機能は欲しいな、と思い見つけたのが neocomplcache.vim 。

同じようなプラグインとして、autocomplpop.vim もあったのですが、「究極の Vim 的補完環境」という謳い文句の  neocomplcache.vim の方がスゴそうなので、neocomplcache.vim に。 本当に neocomplcache.vim は機能が豊富なんですけどね...

以下、簡単にインストール手順を。

  • GitHub から neocomplcache.vim をダウンロード
  • 適当なディレクトリに展開する
  • plugin ディレクトリ内のファイルを .vim/plugin ディレクトリ内にコピー**
  • autoload ディレクトリ内のファイルを .vim/autoload ディレクトリ内にコピー**
  • .vimrc に以下のように記述

    " neocomplcache
    let g:neocomplcache_enable_at_startup = 1 " 起動時に有効化
  • おわり

これで補完が効くようになります。 色々と設定があるのですが、これだけでもだいぶ作業効率が良くなりますね。 ドキュメントを読んでカスタマイズしていきたいです。

なぜこんな初歩的な事を書いたのかと言うと、その初歩的な事ができていなかったからです(汗) neocomplcache が動かないなー、と Twitter で呟いていたら neocomplcache.vim 作者の Shougo(@ShougoMatsu)  さんがフォローしてくれました。

以下が Twitter でのやりとり。

いやあ、本当に助かりました...

どうぞよろしくおねがいします!!! 最近は Vim と Ubuntu が素晴らしくてたまらないです。

About

chocoby (GitHub / Twitter)

フリーのソフトウェア開発者です。 Ruby を使った Web 開発を得意としています。